すずめじゃないけど

イメージ 1

名前のわからない鳥が空見上げてました
向こうからこちらに歩いていました

この季節、山の上のお寺ではツバメが巣を作っていて
うんちだけは落ちるから下に段ボールを置いて
参詣者の迷惑にならないよう寺方に保護されてる。
かわいいなぁと見てたら僕の頭上を元気にかすめいてきた。
お寺の霊気が濃密だからかその飛び方が意識的である。
鳴き声がまたかわいらしくて透明な丸っこい声を出す。
すずめもいてすごいワンパクな声を出して飛んでる。

本堂の屋根の上にはラーミアみたいな白い鳥が飛んでる
その飛び方がデジャブを誘うようで幽遠

山中ではウグイスが鳴いていた
その声が澄んでるし鳴き方がうまい
ウグイスは子供のころはうまく鳴けない。
練習をして徐々にうまくなってゆくようだ。
『まだうまく鳴けないウグヒス』に耽美的な要素を見いだす。