すずめの看病

http://www.hikinik.net/camera/Fujifilm_FinepixF30_suzume.html
再びすずめの看病をしました
すごくかわいかったです
世界で一番美しい鳥ケツァールより
やっぱり日本のすずめが一番かわいい
すずめは小さいから、仲間意識が強い
猫がつかまえてきて飛べないから看病してたのだけど
よほど人間に慣れないのか
外ですずめの鳴き声が聞こえると
そのほうに向かってぴょんぴょんと飛んで"ピーピー"と鳴いていた
外に出したらもっと必死に仲間を呼びはじめるから大変
仲間はそれに呼応して飛んで来た
それで僕を本気で威嚇してきた
もう声が枯れるぐらいに返せ返せと言ってきて、
すずめの仲間意識に胸をうたれた
僕はすずめの群れに嫌われてしまいました
すずめとの想い出はそのほかにも沢山あったけど
このすずめと過ごした一日は忘れられない
箱の中、一日中おそとにむかって飛んでいた
そのことを思い返すと罪悪感で心がいっぱいになる
看病をやめて逃がすべきだった
夜になると弱ってしまい、天使になりました
松の木のふもとに葬って、今もそこにみずを与えてる

すずめが住みよい世界にしたい